MENU
main_study

心理カウンセラーが行う通信制高校サポート

心理カウンセラーだからできること 生徒の心に寄り添いサポートします

小学校の児童期や中学校の思春期で不登校や引きこもりになってしまったお子さまや、現在通学している高等学校が「合わない」と感じられた方、また、発達障害と診断を受け、中学では支援学級へ通われていたお子さまも対象に幅広くサポート行う広域通信制高等学校のサポート校です。
もともとそれぞれ事情があり、不登校になっている生徒たちですが、将来のことを考えると高校卒業資格や学習能力をそなえていくことはとても大切です。

NEW!!2017年より引きこもり・不登校生対象の新しいサポート体制 ※大阪校対象

通学移行サポート開始

カウンセラーがご家庭へ訪問(自宅学習)からクロスワード学習センターへ通学出来るようサポートしていきます!!
※詳しくは下部 I am OKをご参照ください。

クロスワード学習センターと提携している通信制高校では、

ipadを利用したIT授業スタイル。レポート提出はipadやパソコン、スマホから!

時間の余裕が出来る(趣味やアルバイト、進学塾に通いながら高卒資格取得も可能!)
自ら学ぶ姿勢が育つ(教えられるより、自らの意志で観て学びます)
自分のペースで学習ができる(時間や場所、人との関係に気を遣わずに学べる)
※生徒の進度状況は随時チェックできるので安心ください。

必要単位を集中的に修得し、余った時間を専門的な学習時間に有効活用!

高速学習が出来る(進学希望大学に即した勉強を塾と併用でおこなう事が可能!)
Wスクールが可能(美容師や芸能、留学・スポーツなど在学中から専門分野を学べる)
※通信高校との提携専門スクールも多数あります。

カウンセラーが心の強さを支援し挫折を防ぎます。

挫折を繰り返さない支援が必要!生徒の心を育て社会へ胸を張って進んでいけるようサポート
良い人間関係を作れる人になるよう支援(対人関係の失望や不信感を減らし自分に自信をつける)
・自己の能力を育てる(否定的自己から肯定的自己へ)

通信に限らず全日制高校に在籍している生徒の状況は、近年精神的に問題を抱えている方が増えており、指導側に臨床カウンセリングの力量があると生徒への対応・サポートに大変有利です。
通信制の高校を卒業してから後の活路が見いだせないという生徒の声も多く、大学や専門学校への進学を諦めてしまいがちですが、クロス・ワード学習センターでは本人の希望にできるだけ即した進路相談も行い、本人の能力を精一杯引き出すお手伝いをいたします。

インフォメーション

[場所] 大阪府高槻校・島根県出雲校・東京都中野校
[日時] 高槻校 平日 10:00~12:50 ※週1~5日登校制(希望による) 1限(10:00~10:50)/2限(11:00~11:50)/3限(12:00~12:50)

        出雲校 隔週 土曜日・日曜日 

クロス・ワード高槻・出雲学習センターの特徴

1)未来へ向けた土台づくり

モラトリアム ~自我同一性(アイデンティティ)の確立~
思春期・青年期に入る子どもたちは「自分とは?」と、自らの存在を問い、悩む大切な時期に差し掛かっています。
中には、なにごともなく乗り越えていく子もいますが、たいていは悩み葛藤します。
アイデンティティとは社会の中で身につけた自分の役割や自分の価値の確信なのですが、ここで大切なのは「自らの価値」

自分自身を否定的に捉えている子もいれば、勉強ができる自分。など、「~ができるから価値がある」と条件つきの価値観など様々です。なにが良くてなにが悪いというわけではありませんが、自分自身の存在に価値を持てることが望ましいと、クロス・ワード学習センターでは考えています。壁にぶつかった時に乗り越えられる強さは「失敗してもいいんだ。」「できなくてもいいんだ。」とありのままの自分を受け止めた後に湧いてきます。
自らに価値を見出し自信を持つことで将来へ希望を持ち自らの進みたい人生を歩んで欲しい。
そう願いクロス・ワード学習センターでは、子どもたちの将来を見据えた土台づくりを大切にしたいと思っております。

2)先生との信頼関係

1人1人の心・存在を尊重した指導
人と人との関わりは切っても切れないものです。家族よりも広い社会(他者との関係)で作られる人間関係だからこそ信頼できるという経験は大切です。
先生たちは生徒1人1人と大切に関わり、みんなが安心できる学校だからいろんなことへチャレンジでき意欲も湧いてきます。
心と心の繋がりが安心感・充実感を生み、楽しく笑顔が溢れる。そんな学校です。

学生対応事例

高槻・出雲学習センターの先生たちは生徒のためを想い、常に生徒を尊重し受容・共感・理解し行動の再学習指導ができる心理カウンセラーです。
生徒の心の葛藤や辛さ、苦しみを充分理解し寄り添って指導します。

不登校の繰り返しは生徒自身も否定的に捉えていることが多く、繰り返すことでますます自信を失う傾向にあります。当学習センターでは心理カウンセラーが先生なので不登校を繰り返す生徒との信頼関係を早期に構築できる環境です。特に実務経験の豊富な当学習センターの校長は、不登校のカウンセリングや不登校を未然に防ぐなど、数百件に及ぶ多くの事例を経験しています。
また高槻・出雲学習センターの先生たちは生徒のためを想い、常に生徒を尊重し受容・共感・理解し行動の再学習指導ができる心理カウンセラーです。
生徒の心の葛藤や辛さ、苦しみを充分理解し、寄り添って指導します。

事例1.幼稚園・小学校・中学校・高校をほとんど不登校で過ごした男子のケース

不登校により基礎知識の遅れがあり、専門教育についていくことが難しいと思われたが、休憩時間など頻繁にその生徒とコミュニケーションを取り、生徒の良い点を見つけて褒め、それを伸ばす後押しをした。
必要と思われた時は即個人カウンセリングを実施し、学習することの必要性や自分の将来を現実的に検討することなどを指導し続けた。
結果、卒業資格をとり現在大学に進学し、資格取得を目指すところまで生徒の心が強くなっている。

やって良いことと悪いことなど、物事の是非を生徒のためを想って指導する先生に対して信頼感を持つ生徒が多く、信頼関係によって生徒に行動の再学習(望ましくない行動を止め望ましい行動を学ぶ)をしてもらいます。

事例2.非行傾向のある女子生徒のケース

女子生徒に最初に面談した際に、非行に走ったきっかけを聴いた。話しを聴いた正直な感想として「本当はとても良い子なんだね」と言うと、その女子生徒は目をくるくるっと回し、びっくりした顔をして泣いた。「今まで褒められたことがない」と言う。
日常生活の中で不愉快なことがあると気持ちの荒れが見えるが、その都度カウンセリングを実施し、その気持ちを否定や説教をせずにじっくり聴いて胸の内を吐き出させた。悪い行動をとった場合は、生徒自身を否定するのではなく、その行動は絶対にしては駄目で、自分を粗末にしないようにと指導した。この生徒の場合、交際する友達の影響を非常に強く受けて心の揺れ動きも激しかったが、次第に穏やかでいることが多くなり、本来の良い性質が表に現れるようになった。
更生させようと頭ごなしに教育的な指導をする先生には反発が強くなり、また優しすぎて悪い行いも止めることができない先生もなめてかかる。自分を認めてくれるカウンセラーには従順に素直に従い、非常に良い態度になり、指導の仕方で1人の生徒がこうも変わるのかと改めて思わされたケース。

3)安心の指導方針!

  • 質問しやすい
  • 一緒に考えられる
  • 苦手を克服する
  • きちんと理解できる
  • 納得するまで取り組める

マンツーマン指導だからできるがたくさん!
勉強は自分のためにするものです。
それも、自らやる気にならないと面白くもないし苦痛を感じるでしょう。
本校では、少人数制・個別指導での学習スタイルなので、1人1人の能力に合わせて面白さを感じ、自分から進んで取り組んでいけるよう力をつけていきます。
単位修得のためのレポート学習をただ行うだけでなく、必要に応じて基本まで戻りしっかり学び直しも行います。一歩一歩階段を登るためには基本が大切。
「これまで分からなかった事が理解できた」という経験が自信に繋がります。

勉強のつまずきは、理解を深めるチャンスです!個別指導で1つずつステップアップしましょう。

4)I am OK

自信がつく!自分自身が気づいていない、自分の長所を見つける!
深刻な悩みから些細なことまで、1人で抱えているのは辛いものです。心理カウンセラーの先生があなたの気持ちに沿って話しを聴いていきます。普段の何気ないやり取りから話すだけでも心は軽くなります。対話を通して1つ1つ乗り越えていきましょう。あなたがありのままでいられるように、自信をつけていきます。

補習費内にカウンセリング費用が含まれているので、在学中何度でも個別カウンセリングを受けることが可能です。(要予約)

 

NEW!!2017年より引きこもり・不登校生対象の新しいサポート体制 ※大阪校対象

通学移行サポート開始

カウンセラーがご家庭へ訪問(自宅学習)からクロスワード学習センターへ通学出来るようサポートしていきます!!

不登校、引きこもりの学生を対象にご家庭へ訪問し、単位取得の為のレポート学習や通学を目指した支援を行います。あくまで、通学したい意志や気持ちを尊重したサポートとなりますので、本人の意志が大きく影響します。カウンセラーとの関係作り、通学する意思を持たせられるよう関わりますが、必ずしも通学できると保証するものではありませんので、予めご了承ください。訪問日やサポート時間などは、面談時にカウンセラーと決めていきますので、詳しくはお問い合わせください。

5)充実・達成感UP!

学校は生徒のための場所
心の状態に配慮できるように少人数制で、通学日数は週1日~週5日の選択制。入学時に先生と話し合って決めていきます。
通学日数の変更も生徒に応じて増やしていくことも可能です。
普段の生活の中で個別に心理状態の把握・ケアができ、確実にステップを踏んで通学していくので達成感・充実感を感じ、楽しく通えます。
クロス・ワード学習センターでは、やってみたいことを学べます。自分の人生を自分らしく生きていくために、興味関心がある事柄にチャレンジし自信をつけていきましょう。
カリキュラムは生徒に応じて臨機応変に組み込むことも可能です。生徒自身が意欲を持った時にサポートできるよう柔軟に対応します。

スポーツ・学習指導 体験実習

指導を受ける側から指導する側へ

当学習センターでは体験実習もできるので、将来保育士や対児童関係のお仕事を目指している方にも、おすすめのカリキュラムになっています。
心理学の基礎理論に基づいて、体験実習を通じて子どもとの関わり方の授業や専門的な知識も身きます。
指導する立場を体験することは、相手の立場になって考えることになり、自分の視野を広げ自分の存在意義を感じる貴重な経験になります。
スポーツ指導などを目指す方は、提携先の学校へ進学することもできます。

※体験実習は希望制となっており、各生徒の適性に合わせて行っていきます。

[体験実習先] VABBOベースボールクラブ
高槻校 毎週木曜日 14:00~18:00/出雲校 毎週土曜日 10:00~12:00

VABBO KIDS(バボ・キッズ)とは、イタリア語で「そのままでいいんだよ」という意味に由来しています。
大人が無理やり押し付ける子育てではなく、その子が持つ本来の個性を活かし、その子の眠った能力を発掘します。
1人1人を大切にサポートし、たくましい大人になる土台作りをする、長年の臨床経験に基づいた独自の教育プログラムです。

VABBOベースボールクラブ

カウンセラーの先生が褒めて自信をつけながら、野球の技術や心の成長をサポートします。挨拶などのマナー、コミュニケーション能力なども含めて「たくましく成長するように」指導します!

VABBO KIDS学習サポート教室

子どもとの関わりの中で、褒めることを大切にし、お子様・保護者様のご希望と心理アセスメントに基づいて学力アップのための勉強や、工作活動・外で思いっきり遊ぶなど様々なことを通し、子どもたちにとっての安心できる場所として子どもの成長をサポートします。

心理学・ギター・英語・DOGセラピーコース

心理カウンセラーやDOGセラピストの資格がとれる、趣味や得意が増える
クロス・ワード高槻・出雲学習センターでは、やってみたい専門分野を高校生からしっかり学ぶことができます。
心理学では人の心の動きなどを学ぶことで、適切な解決方法が分かるようになります。また対人関係の上手な持ち方や自分の悩みに向き合う強さを身につけることができます。
通常、カウンセラー養成講座は専門学校や大学卒業後の社会人を対象としていますが、当学習センター在籍中に心理学の基礎をしっかり学び修了試験に合格すれば、本人が希望した場合その学習時間を高校卒業資格取得後にクロスワードカウンセラー養成講座の履修時間に換算します。
その他、DOGセラピーやギター・英語などの履修も可能ですので、自分の人生を自分らしく生きて行くために、興味関心がある事柄にチャレンジし自信をつけていきましょう!

学習センター時間割

 

大阪 高槻校

月~金 10:00~12:50

単位取得科目 学習時間
※ご希望のコースと日数により、1人1人にあった時間割を決めることができます
ご自身で自由に選択できるのが当校の特徴です

島根 出雲校

隔週 土18:00~21:00

   日14:00~17:00

単位取得科目 学習時間
※ご希望のコースにより、1人1人にあった時間割を決めることができます。
ご自身で自由に選択できるのが当校の特徴です

通信高校へ通いながら心理学・DOGセラピーを学べるのは、クロス・ワード高槻・出雲学習センターだけ!!

在学中に心理カウンセラー、またはDOGセラピーに必要な基礎知識を高校生に分かりやすく丁寧に指導します。座学だけでなく、実技も行いながら自分を知り、将来の目標設定や生き方などの意思決定をします。 ※履修時間数は、生徒の入学時期により個人差があります。

※それぞれのタイトルをクリックすると内容が開閉します。

  • 心理アセスメント(心理テストや描画など)も取り入れながら進めていきます。
    認定心理カウンセラーを目指したい方は、高校卒業時までに各自が履修した内容や時間により、その修了試験に合格すると、それぞれの能力による履修時間を図のクロス・ワードカウンセラー養成講座の履修時間に換算できます。
    高校卒業資格取得後、引き続きクロス・ワード心理研究会のカウンセラー養成コースを受講し、定められた各試験に合格する事でCB心理カウンセラー(認定初段)資格を取得できます。

    ※カウンセラー資格取得のためには卒業後、クロス・ワードカウンセラー養成コースへの受講が必要になります。

  • 実際にDOGと触れ合いながら動物行動学や動物の気持ちを理解していきます。愛犬と施設などに実習に行き、将来はDOGセラピストとして活動することを目指せます。
     認定DOGセラピストを目指したい方は、高校卒業時までに各自が履修した内容や時間により、その修了試験に合格すると、それぞれの能力による履修時間をトレーナー養成講座の履修時間に換算し、高校卒業資格取得後、引き続きクロス・ワード心理研究会DOGセラピスト養成コースを受講し、定められた各試験に合格することでDOGセラピスト(認定初段)資格を取得できます。

    ※カウンセラー資格取得と同様に専門的な資格取得のためには卒業後、クロス・ワード心理研究会への受講が必要になります。

体験・入学に関して

入学する上で、先生との信頼関係はとても大切です。クロス・ワード学習センターでは、入学を決める前に必ず、先生と学生・保護者の方との面談や体験を設けています。信頼できる先生達かどうかご判断ください。

また、学校選びや進学に悩まれている場合もご相談にいらしてください☆
例えば・・・
「中学では不登校で、高校へ進学できるのか?」
「通信高校へ入学しているが、卒業まで続くのか?」
「卒業後の子どもの将来がどうなるのか不安」 などなど。

クロス・ワードでは、中学・高校生の不登校・引きこもり・発達障害支援・問題行動の改善など、心理カウンセリングだけでなく、生徒の必要に応じたサポートになります。
また、クロス・ワードと提携している通信制高校への入学・編入も可能で、卒業までしっかりサポートいたします。
もちろん、他の高校へ通われている方や、他の通信高校へ通っている方もサポートいたします。

クロス・ワード高槻・出雲学習センター費用

学習指導費(月額)
※個別カウンセリング料込
30,000~60,000円
※登校回数により異なる
センター設備費(年額)
※個別教材費・行事などの費用込
30,000円
通学移行サポート(訪問費用) 
※地域によって別途交通費が必要になる場合アリ。
6,000円/回  
※月2回程度~

希望者用カリキュラム料金

心理学講座コース(月額)
※毎週1回 講座受講の場合
12,000円
各学習(英会話・音楽・ドッグセラピー)コース(月額)
※毎週1回 講座受講の場合
12,000円

その他、必要に応じて別途費用が必要になる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

ご相談・ お問い合わせは お気軽にどうぞ

© 2016 クロス・ワード